• 私たちは、府中市生涯学習センターを拠点に、市、指定管理者と協働して、市民の 皆様の生涯学習を支援するさまざまなボランティア活動を行なっています


    新着情報

    殿ヶ谷戸庭園

    秋の交流会で国分寺駅そばの殿ヶ谷戸庭園にいきました。コロナ過で全体活動ができませんでしたが、久しぶりに皆で英気を養いました。

    人見街道散歩旅

    映像グループ 撮影会を朝日新聞の人見街道旅散歩の記事を基に、浅間山から武蔵野の森公園、国立天文台まで散歩しながら撮影をしました。

    Windowsが遅い

    「Windowsが遅くなった」のパソコン豆知識で述べたように、パソコンを長年使用していると段々と遅くなります。これを改善するには、いくつかの方法があります。 【メモリを増やす】 人が書棚から道具や資料を机に持ってきて作業 …

    今月の花:コスモス@南町

    和名「秋桜」の通り、コスモスは秋を代表する花ですが、沢山の品種があり、花の色や咲く時期が様々です。元々はメキシコの花で、ヨーロッパに持ち込まれた時に、ギリシャ語の「調和」を意味する「コスモス」と名づけられました。

    生涯楽習だより第74号の取材が進んでいます

    3面の「学びを楽しむ・学びを支える」のコーナーのインタビュー。今回は、浅間山自然保護会の山田義夫さんにその思いをお話しいただきました。浅間山の魅力、保護活動の意義ややり甲斐、皆さんに伝えたいことなど、内容の濃い取材でした …

    悠学ひろば再開

    新型コロナ感染症の関係で停止していた悠学ひろばを2021年1月から毎月第4木曜日10-12時の予定で再開します。再開第1回は1月28日(木)、新春放談会です。場所は生涯学習センター3-3研修室。大勢の方の参加をお待ちして …

    悠学の会企画 府中の魅力再発見講座

    開講日 2021/1/16・23、2/6・13(全4回、土曜日)14時~16時  講師・江戸東京博物館学芸員 市川寛明氏(1/16・23)・府中市郷土の森博物館学芸員 花木知子氏(2/6)・大國魂神社権禰宜 猿渡 諒氏( …

    楽習だより第74号の編集を始めました

    2021年1月1日発行の「楽習だより第74号」の編集を始めました。手始めに、4面の「ふちゅう東西南北」で取り上げる浅間山の実地取材をしました。どんな記事にしようか、今、編集部員みんなで思案中です。—-取材の様 …

    スマホの通信料を下げるには

    毎月支払うスマホの費用は、「電話料+通信料+スマホ端末代+オプション料金」です。この中で、通信料が大きなウエイトを占めます。通信料はスマホがやりとりするデータ量(通信量)に比例します。通常、通信各社は通信量の大きさ毎に複 …

    今月の花:ヒガンバナ@郷土の森

    秋の彼岸に合わせて咲くヒガンバナ。中国原産で仏典に由来する曼殊沙華の別名があります。特に、根に強い毒性があり、モグラなどへの害獣対策として、田の畔などに植えられたようです。

    生涯楽習だより第73号 発行しました

    生涯楽習だより、第73号のテーマは「新しい視点で生涯学習」です。3面の「学びを楽しむ・学びを支える」では、80歳を超えても元気に活躍しておられる吉村まみ子さんを取材。10月初旬には各文化センターなどに配布されますので、ぜ …

    アカウントとは?

    パソコンやスマホでは「アカウント」の登録を求められることがあります。英語”account”は「口座」を意味します。銀行口座からお金を引き出す場合、口座番号と印鑑(ATMでは暗証番号)が必要です。口座番号は「誰の口座かを確 …

    今月の花:酔芙蓉(スイフヨウ)@寿町

    朝は白、午後はピンク、夕方は赤。酔芙蓉は色を変えながら1日で散ります。お酒を飲んだように見えることから、名前が付いたとされています。色が変わることからか、酔芙蓉の花ことばの1つに「心変わり」があります。

    パソコン講座再開

    新型コロナウイルス感染防止のため、悠学の会担当のパソコン講座を中止しておりましたが、1月から再開いたします。詳細はパソコン講座のページを参照ください。

    「生涯楽習だより」の創刊号をアップしました

    「生涯楽習だより」は2002年9月創刊です。次号73号で19年目に入ります。創刊当時のエピソードは、60号の中面特別ページに載せています。是非ご覧ください。創刊号を見る第60号を見る

    親水公園復活

    小柳町の多摩川河川敷に親水公園があり、奥多摩湖から東京湾までのミニ多摩川が作られています。伏流水が流され、夏には小さな子供たちが水遊びにきます。ところが、昨年の台風19号でミニ多摩川は砂に埋もれました。この7月に復活した …

    生涯楽習だより第72号発行しました

    コロナ禍の中、みなさんに有用な情報をお届けしたいという思いで、編集部一丸となり、72号を仕上げました。インタビューはリモートで行い、悠学の会の仲間にも記事を依頼して、特別増刊を発行して2か月の特急仕上です。是非ご覧くださ …

    浅間山のムサシノキスゲ

    五月の風に誘われて、都立浅間山公園を歩きました。この時期に咲くムサシノキスゲは 世界でここだけに自生している絶滅危惧種だそうです。

    『生涯楽習だより』特別増刊号をWEB上で公開(6月1日発行)

    7月1日発行予定の『生涯楽習だより』は、編集担当者のメールのやり取りだけで編集作業をすすめ無事校了しましたが、コロナ自粛のため、残念ながら印刷・配布の環境がまだ整っていません。そこで、特別増刊号(6月1日発行)としてWE …

    『生涯楽習だより』第71号(2020年4月1日発行)が完成。各文化センターなどに配布しました。

    生涯楽習だより第71号内容紹介 P1 伝えよう・広げよう 府中の魅力 P2 くらやみ祭を盛り上げる「萬燈大会」 P3 ボーイスカウト団委員長 上山さんに聞く P4 ふちゅう東西南北 アート巡り 2